横浜、神奈川区三ツ沢でフォニックス子ども英会話教室をお探しなら|TERRACOYA☆小関塾

お知らせnews

【発達凸凹娘のキロク 2023.5月】2023.05.30

我が家の発達凸凹娘は、ASDとADHDの診断を持っています。

本人が、ADHDの注意欠損で困り事を訴えたのは中2の頃。
それに先駆けて、衝動のまま食に走ったり物欲に負ける娘に音を上げたのが私。
中1の夏に区役所へ相談に行ったのがコトの始まりでした。

療育センターを紹介してもらい、受診した結果がまさかのASD優位の発達凸凹!
調べてみないとわからないものです。

本人は、自分の「トリセツ」にとても前向き。
「ひとと違っていて良かった」という発言まで(笑)

時代の追い風もあります。
多様性を認める社会、世界になりつつある21世紀。
旧体制の古い考えを脱ぎ捨てよう!
若い世代が自己肯定を高めて、得意な土俵で勝負する!
そんな世の中になって欲しい。
…いつもそんなことを考えています。